テーマ:占い

ふと感じる時・・・

ふと感じる時・・・ あるいは ふとよぎる時・・・ 何かの作者 たとえば 俳句 作詞 作曲 絵画 などなど アイデアに行き詰った設計技術者 いろいろな場面で、いろいろな人が 行き詰った時に、ふと閃いたアイデアが、窮地を救った話は時々、耳にする Blogの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

財運の悪い時期の対処

財運の悪い時期の対処 私の過去の経験を話します。 私が40歳代の時のことです。 当時の私は20年ほど続けた自営業が破綻し、会社勤めするようになりました。紫微斗数の大限(10年運)がちょうど切り替わる時で、それまでの大限の財運は凶運でしたが、自営業が破綻し会社勤めを始める時の財運の大限は「中吉の大凶」という、吉運はあるようになっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間関係のご相談でのワンポイント

人間関係のご相談でのワンポイント 私の処に来られるご相談の中で、比較的多いと感じられるご相談は、家族関係、特定の相手の人との人間関係の問題があります。 これらのご相談でも、ご本人様の生年月日、生まれ時刻で得られる「紫微斗数の命盤」で問題の本質を探っています。 命盤に現れるご本人様の対人関係の優劣を観ます。 そして、問題が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネットを駆使して全国区

ネットを駆使して全国区 占術業を生業にしてから、ずっと全国区で稼働してまいりました。 占いの仕事を起業した当時は、いったいどのようにして知名度を上げるのか悩みました。 地域周辺の同業の占い師さんを参考にもしました。 鑑定室や事務所をテナントや貸しビルの一室、あるいは自宅に構えている占い師さんは、対面鑑定が中心で地元の人を対象…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます <年初めの抱負> 紫微斗数は元々、的中率の高い命術です。しかし、 的中率に云々し、それに終始してしまうのでは巷の占いと 何ら変わらないものになってしまいます。 本当にご相談者様の立場になって考えるのなら。 悪いことを的中させない為には、どうするのか? 悪いことが起こる原因を命盤か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

占い師でも運勢に翻弄される

占い師でも運勢に翻弄される いよいよ今年も最後となってきました。 毎年のことですけど、多くの人がこの1年を振り返って云々云う時期です。 私の場合も、この1年は如何な年だったのだろうと考えています。 私自身が占いを生業にしているので、もちろん毎年この時期には、今年はどんな年だったのだろうと振り返っています。 そして来年は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

医者で判らないことも、分かるかも

医者で判らないことも、分かるかも ネットで病院を調べていると、最近は「総合診療医」という名称を目にするようになりました。 「総合診療科」って、いったい何の専門医? http://sogoshinryo.jp/career/faq/ 例えば、繰り返す激しい腹痛に襲われている人が、あちらこちらの内科の専門医に診察に行っても「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長寿とは?(死にたくない)

長寿とは?(死にたくない) 普通は誰でも死にたいとは思いません。 普通なら誰でも長生きしたいと切に願っています。 本当の長生きとは? 長寿とは? 私は6年ほど老人介護の仕事に介護職員として関わった時期がありました。 その仕事を通して、多くの人生の終末を観てきました。 「生きる」とは、「死ぬ」とは。 その仕事を通して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重大な結果が観えた時

重大な結果が観えた時 (2015年01月24日ReBlog) いろいろなご相談をお受けしています。 例えば、「今後どのようになるのでしょう?」といった事をお聞きされる方も多いです。 そういう今後の事象や時期を診る場合、「紫微斗数」では「命盤」を観ます。 飛星を駆使して診る訳ですが、良い結果が出る場合は良いのですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

結婚相手は自然に選ばれている

結婚相手は自然に選ばれている もう、この仕事(占い)を始めて何組のカップルを鑑定したのかなあって、ふと考えました。 二人の命盤を同時に鑑定というのはよくありました。 印象に残っていることは、自分の運命に合った相手を結婚相手に選んでいるということです。 誰もが結婚相手を選んで付き合いだしたでしょうし、結婚を決める時にも、この相…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冒険者という人

冒険者という人 毎年、この時期には雪山遭難というニュースが恒例のように報道されます。 不可抗力ではなく、判っていることだけれど、毎回原因も分析されて報道されるけれど、繰り返されます。捜索には多くの人手と費用がかかります。また捜索事態にも危険が伴います。 不思議なことに何故か繰り返される同様な遭難。 これは実際に体験し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

午後の鑑定時間が変わります

午後の鑑定時間が変わります これまで、午後の鑑定は、以下のようになっていました。 14時~17時までの間の 1時間 (体面・電話・Skype・LINEなど) 今月、12月20日の受付より以下のように午後の鑑定時間を変更いたします。 (すでに受付されている鑑定は変更ありません) 午後の鑑定 13時~14時 (1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

付き合うなら、こんな人

付き合うなら、こんな人 紫微斗数の命盤で簡単に判る人の性格があります。 たとえば、付き合えば自分の為にいろいろ尽くしてくれる人を、知ることが出来ます。 命盤の中で着目するのは、生年四化の四つの星が命盤の何処の宮に入っているかを観ることです。 その次が、「福徳宮」です。次いで「命宮」を観ます。 とりあえず、それだけで、その人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKスペシャル「老人漂流社会 "老後破産"の現実」 こんな筈では無かった

NHKスペシャル「老人漂流社会 "老後破産"の現実」 こんな筈では無かった テーマ:紫微斗数で判ること ■NHKスペシャルを見て感じたこと 番組HP:http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20140928 「高齢者人口が3000万を突破し、超高齢社会と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

運勢の悪い時は(例2)

運勢の悪い時は(例2) 外出運の良し悪しで、ある体験があります。 紫微斗数では外出運は「遷移宮」という宮で吉凶、良し悪しが現わされます。 「遷移宮」は外出運の他に社会運としての運勢も観ます。社会に出て活躍できる人か云々を観ることが出来ます。 社会で飛躍的に活躍出来ても、交通事故などで早世する人もいますから、「遷移宮」が良いか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

運勢の悪い時は(例1)

運勢の悪い時は(例1) 運勢の悪い時には、具体的にはどんなことが起こるのでしょう。 これまで鑑定を通して統計的に知り得たことを以下に記述してみます。 紫微斗数で観る運勢の悪い時というのは、大限(10年間の運勢)と一年ごとの運勢、月ごとの運勢の三象が全て凶となる時期を観てみます。 これまでの私自身の体験で感じたことを以下に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家族の運命

家族の運命 ここずっと忙しく鑑定に追われていましたが、お家族関係のご相談が何件も有りまして、私自身も良い体験をさせて頂きました。 家族関係の人間関係から始まり、離婚、相続、家族の健康、結婚、恋愛と複数の人間関係の関わりあいから生ずる問題や悩みのご相談が何故か何件もまとまって参りました。しかし、それら多数の相談は皆、それぞれ別…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家族の運命

家族の運命 ここずっと忙しく鑑定に追われていましたが、お家族関係のご相談が何件も有りまして、私自身も良い体験をさせて頂きました。 家族関係の人間関係から始まり、離婚、相続、家族の健康、結婚、恋愛と複数の人間関係の関わりあいから生ずる問題や悩みのご相談が何故か何件もまとまって参りました。しかし、それら多数の相談は皆、それぞれ別…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紫微斗数 鑑定のご案内

紫微斗数 鑑定のご案内 紫微斗数による鑑定料金は、初回鑑定(初めての方)は一律、以下の料金です。 鑑定=8.000円 (Skype、電話、メール、LINE電話なども含む) 一度鑑定されている方は、2回目以降なら別件の鑑定でも、以下の料金で鑑定できます。 鑑定=5.000円 (Skype、電話、メール、LINE電話など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相性を診る

相性を診る (2014年08月18日)記事 以前に、彼と交際を長く続けている女性が相談に訪れました。 「交際が長くなり、私も家族も心配している、彼はいつになったら結婚してくれるのか?」と、迫ってはみるが、結婚を嫌がる訳では無いが、具体的に「じゃあ、いつ結婚しようか?」という嬉しい言葉が出てこないという。 彼は、結婚に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どちらの味方をする?

どちらの味方をする? (2014年08月13日過去記事から) ここの所、続けてあるのが訴訟問題。 祖父(おじいちゃん)を誰が診るか? といった問題。 祖父が亡くなり、その祖父が遺してくれた負の遺産を誰が処理するのか? と、子供たち兄弟でゴタゴタするケース。 女を作って家を出て行ってしまい、話し合いに応じない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神様の遣い(16)

神様の遣い(16) 早苗さんは離婚して幼子を抱えて一人、新しい人生の門出となりました。 https://ameblo.jp/miya-ritumei/entry-12419416839.html ----- 終末 ----- 早苗は離婚後に生活を支えるために会社に勤めだしたが、それも長くは続かなかった。 実家の父親の認…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本人には理解出来ないこと

本人には理解出来ないこと (過去記事 2014年08月08日(金) 18時25分07秒) 先日、親子揃って鑑定に来られたお母さんと娘さん。 娘さんは社会人。お母さんはもう現役引退の方でした。 ご相談は、娘さんの世渡りが苦手なこと。 鑑定してみると、命盤の「人事」に関する宮の状態が良くありません。 「兄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神様の遣い(15)

神様の遣い(15) 早苗さんは社会に出て初めての職場で、出会った彼に恋をして付き合いましたが。結局はその彼は早苗さんの知らない内に、別の女性と結婚するという事を打ち明けられ、何もかも手に付かない状態になりました。 https://ameblo.jp/miya-ritumei/entry-12416863488.html …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

説明されていないだけ

説明されていないだけ 先日、近所の書店に立ち寄ったついでに、占い書コーナーで立ち読みをしました。 そこで何となく手にしたのが「九星気学」の書物でした。 パラパラと流し見していると次のような文章が目に入りました。 「四柱推命は人生の吉凶を鋭く鑑定できる命術だが、残念ながら凶運に関しては避けることが出来ない」の一節でした。そして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鑑定結果が現実となってしまった。

2014年07月30日(水) 22時31分50秒 テーマ:年、月、日の運勢 一ヶ月程前に、あるご夫婦お二人の鑑定を行いました。 相談に訪れたのは奥様一人でしたが、旦那様の命盤も作製し、ご夫婦二人の命盤を並べての鑑定でした。 その時の相談内容は、旦那様の収入と奥様の収入との差の問題でした。 奥様はもっと旦那様に稼いで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相性って面白い

相性って面白い 人の相性には様々な組み合わせがあるが、そんな中でも化権(以降Bタイプとする)と化科(以降Cタイプとする)の組み合わせだ。 紫微斗数という命術では「生年四化」という星を四種類使う。 生年四化には、化禄(かろく=A)、化権(かけん=B)、化科(かか=C)、化忌(かき=D)の四種類がある。これらの四つの生年四化は誰で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神様の遣い(14)

神様の遣い(14) 早苗さんは神様のことをもっと学ぼうと入った、カトリック系の高等学校では意外なことになってしまいました。辛い気持ちが救われるどころか、益々犠牲的な精神と忍耐を募らせることになって行きました。 https://ameblo.jp/miya-ritumei/entry-12415748393.html -…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神様の遣い(13)

神様の遣い(13) 早苗さんは、高校生に成り少しでも小遣い稼ぎをしたいと、いろいろな所でアルバイトをやりましたが、バイト先でも嫌なことが多かったです。 ご本人は、自分は器量が良くないので何かと差別をされたと申しておりましたが、決して器量が悪いと云えません。むしろ年齢よりも遥かに、お若い感じで、可愛いという表現がピタリかも知れませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤ちゃんが生まれたら

赤ちゃんが生まれたら 2014年06月27日 (過去記事再投稿) 先日、台湾の方のブログを見ていたら、日本と違う慣習があるんだなあって感心しました。 台湾では赤ちゃんが生まれたら、先ずは占い師の所に行って、その子の人生を鑑定してもらうのが普通なんだそうです。台湾には占い師がたくさんいて、占いは日常生活に溶け込んでいるそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more