テーマ:静岡市

神様の遣い(11)

神様の遣い(11) これまでのお話で、早苗さんは家族(父、姉、母)の三人からも辛い仕打ちが多く、学校でも何かと辛いことが多いというお話を書いてきました。 前回の記事は早苗さんの姉さんの「紫微斗数の命盤」について解説しました。姉さんも、やはり命盤のような厳しい人生を渡って行かなければならない状態でした。 https://ameb…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Blogコメントに驚いています!

Blogコメントに驚いています! 最近、「ブログは私のことを書いているのですか?」という、問い合わせが、とても多いのに驚いています。 そもそも、鑑定に来られた方の、ご相談内容、氏名、生年月日などは個人情報です。 法律でも「個人情報」は守られなければ成らない様に決められています。 占い師と云う仕事も、特定個人の方の様々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神様の遣い(8)

神様の遣い(8) 幼少期から親からの虐待や、小学校での先生からの暴力で涙の日々が多い早苗さんですが、同級生の中で唯一親切にしてくれた友達が居たことは救いでした。 前回までの記事 https://ameblo.jp/miya-ritumei/entry-12412284612.html ----- 小学校の友達のお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分はまとも人間で常に正しい?

自分はまとも人間で常に正しい? 「自分はまとも人間で常に正しい」と思っているようなことは有りませんか? もし、こんな風に思っている人が居たら、ちょっと考えてみてください。 あなたの周囲に、大人しくて、自己主張もせず、要領は悪いが生真面目で仕事は一生懸命している。だけど、その人に腹が立つようなことは有りませんか? そん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神様の遣い(6)

神様の遣い(6) 早苗さんは幼少期からお父さんには怖い思いをして育ちました。 そんな怖いお父さんですが、大人になってから同級生のお母さんから聞いたお父さんの話があります。 前回までの記事 https://ameblo.jp/miya-ritumei/entry-12410871653.html ----- お父…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神様の遣い(5)

神様の遣い(5) これまでに多くの鑑定に来られた中でも、特に印象的な早苗さん(仮名)をご本人の了解を得て紹介させて頂いています。この方のように、踏んだり蹴ったりの人生を歩まれている方に、「こんな大変な人生は私だけでは無かったんだぁ」と、少しでも励みになればと思っています。 前回までの記事 https://ameblo.jp…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早苗さんの命盤

早苗さんの命盤 今から何十年も前の小学校時代の記憶を手繰り寄せている早苗さんの紫微斗数の命盤はどんな風になっているのでしょう。 前回までの記事 https://ameblo.jp/miya-ritumei/entry-12409801572.html 本日は少し筆休めのつもりで、早苗さんの命盤の分析をやってみたいと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神様の遣い (4)

神様の遣い (4) 前回の記事は、小学生の早苗さんがお友達の誕生会に招待され、楽しみにしていたけれど、お母さんに「絶対に行ってはダメ」と云われ落ち込んでしまいました。お誕生会にはクラスの全員が参加したのに、早苗さんは一人参加しなかった訳です。その結果、早苗さんはクラスでみんなの話題に加わることが出来なくなっていって、次第に孤立して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神様の遣い (3)

神様の遣い (3)  前回は、学校で先生に殴られたり蹴られたりのお話でした。 https://ameblo.jp/miya-ritumei/entry-12406921261.html ---- 小学校の友達 ---- 早苗は小学三年生になり、初めて仲の良い友達が出来ました。 ある日、その友達が早苗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神様の遣い 【2】

神様の遣い 【2】  早苗が物心ついた頃の記憶を彼女は話し始めてくれました。 前回は、お母さんと姉さんと三人でデパートに買い物に行った時の記憶でした。 https://ameblo.jp/miya-ritumei/page-2.html 早苗の両親はいつも喧嘩ばかりしていました。 父親は常に酒を呑んで暴れる、いわゆ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神様の遣い(1)

神様の遣い(1) 前回は、この女性と私が鑑定を通して関わりあうまでのプロローグを書きました。 https://ameblo.jp/miya-ritumei/entry-12405290018.html 息子さんのご相談で訪れた彼女(仮名 早苗さん)は、息子さんが大学を卒業後に勤務した会社に、どうしても馴染めずに悩んでいまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神様の遣い 【プロローグ】

神様の遣い 【プロローグ】  これからお話することは、数年前に私の所に鑑定相談に訪れた女性のお話です。 その女性は息子さんのことで相談に訪れました。 私のところには息子さんと一緒に訪れました。女性は見るからに30歳~40歳代の可愛くて優しそうな女性でした。でもこの女性の本当のお歳は50歳になったところです。 息子さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悩んでいる人が対象です

悩んでいる人が対象です  私が静岡市で「紫微斗数」の鑑定を本格的に始めた頃は、まだ「紫微斗数って何ですか? 死人数っていう名前が気持ち悪いですね!」なんて、ビックリなお問い合わせをいっぱい戴きました。それもまだ3~4年前のお話です。 「シビトスウ」という名称すら、全く聴いたことが無い方がほとんどでした。 やはり世の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巡る運勢(月の変わり目)

巡る運勢(月の変わり目)  紫微斗数では、本日(9月10日)から月の運勢が変わる日です。 本日から変わるといっても、本のページを捲(めく)るようにパッとデジタル的に変わる訳ではありません。私のこれまでの検証では、変わり目の日の前後数日から変化が出始めます。 月の運勢の影響は、紫微斗数で云う大限(10年毎の運勢)や年毎の運勢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

卵が先? 鶏が先?

卵が先? 鶏が先? ある物流会社の社長さんと、そこの社員Hさんを鑑定したことがありました。 そこの社長さんと社員Hさんの仕事運の運勢を鑑定して図表にしたのが以下の図です。 中央の黒い線が運勢の吉凶レベル0(ゼロ)と観てください。 社長さんは緑色の線で示しました。社員Hさんは赤い線です。 途中からオレンジ色の線が加わっている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホームページ更新が何処からでも可能になりました 

ホームページ更新が何処からでも可能になりました  宮立命の紫微斗数鑑定の予約状況を確認できる、ネットのカレンダーがリアルタイムで更新出来るように成りました。 これまでは出張中や外出中にはカレンダーを更新することが出来ませんでした。 そのため、数日間の出張や外出中に受け付けた、鑑定予約をカレンダーに反映できずに、ネットの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お知らせ【ネット鑑定】

お知らせ【ネット鑑定】  9月より鑑定などリニューアルしています。 今回のお知らせは、【ネット鑑定】に関してのお知らせです。 私のホームページ(以下、HPを記述)の予約状況カレンダー http://miya-rithumei.com/sub6.html の記述形式を変更いたしました。 対面鑑定に関しては変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時代の流れ・・・

時代の流れ・・・  本日は占いや人生相談に関係ない話題を載せます。 占い鑑定を本格的に始めて自前のホームページを制作したのは2015年の9月頃でした。 それまでは、無料のホームページサイトを利用していました。 当時は、今のように無料のホームページサイトのコンテンツが豊富ではありませんでした。 ブログに毛が生えた程度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カウンセリングに紫微斗数が役立つ?

カウンセリングに紫微斗数が役立つ?  これまでにも紫微斗数の鑑定に、プロとして活躍中のカウンセラーさんが何人かいらっしゃいました。 そして一様に驚かれたことがあります。 カウンセラーさん 「私が何もまだ、自分のことを話してないのに、私の性格や幼少期の体験が解ってしまうのですね!」 宮崎 「はい、そうな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お知らせ【メールでの鑑定再開】 

お知らせ【メールでの鑑定再開】  平素より鑑定のご依頼を頂きお礼申し上げます。 これまで鑑定結果をお伝えする方法として、対面・Skype・電話(ライン電話も含む)の三種類で対応していました。 2010~2014年頃までは「メール」でも鑑定結果を返信していましたが、文字入力に時間がかかる事と、微妙な表現に旨く対応出来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お知らせ【鑑定料金の改定について】 

お知らせ【鑑定料金の改定について】  平素より鑑定のご依頼を頂きお礼申し上げます。 命運分析の鑑定業務を本格的に開始して以来、ずっと業界最低金額の5.000円で鑑定とアドバイスをさせて戴いて来ましたが、今後はより従来型の既存鑑定を超えて、本格的な分析とアドバイスを目指して参ります。 ご相談者さん向けに、鑑定内容もバージョン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遷移宮の化忌が悪い理由(続編)

遷移宮の化忌が悪い理由(続編)  前回の投稿では「遷移宮に入る化忌星が最悪の理由は?」というタイトルで投稿しましたが、内容的には重要な部分に触れてはいませんでした。 本日は、「最悪の理由」について触れてみます。 何故、遷移宮に【化忌星】が入ると最悪なのか、それには【化忌星】の持っている本質を知ることで理由が理解でき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遷移宮の化忌星が最悪の理由は? 

遷移宮の化忌星が最悪の理由は?  本日は、ちょっと難しいことを書きます。 紫微斗数の教室で「遷移宮に生年化忌星が有ると命宮を冲するので最悪」とよく云われます。 「生年化忌星」が入っている向かいの宮は常に冲されるので、その宮は一生涯に渡って苦労ばかり有る、などと説明されます。 その他にも教室では、昔から伝承…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本人でないと手も足も出ない事

本人でないと手も足も出ない事  ご相談に訪れる方で、御本人で無い方が来られることが時々あります。 御本人が来られなくても、人の一生の人生を詳しく調べることは、何処のどなたでも性別と生年月日と出生時刻、生まれた場所の市町村名さえ分かれば、かなり詳しく様々な事が分かります。 つまり、何処の馬の骨だか分からない人でも「性別と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

A子ちゃんの人生

A子ちゃんの人生  久しぶりに占い的な記事を書きます。 今回は紫微斗数の命盤に則って検証します。 この命盤の持ち主は小学生の女の子です。 この命盤は「欽天派紫微斗数」の理論を採用して作成しています。 一般の紫微斗数の占い師さんの作成している命盤には、矢印が一切記入されていない物も有ります。 それらは必要に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生を決めているもの

人生を決めているもの  紫微斗数という運命学を、とことん掘り下げていると気付きがありました。 同じ日、同じ時刻帯に生まれれば紫微斗数の「命盤」は同じものになりますが、人生は同じでは無いんですね。 双子はほぼ同じ時刻帯に生まれ、顔貌も見分けがつかないくらいに同じですが、まったく人生は異なることが多いのが当たり前ですよね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分の受け止め方で人生は変る

自分の受け止め方で人生は変る  前回の記事で、人のタイプには大雑把に分けて4つのタイプが有るということを書きました。 今回は、その4つのタイプ別に改善策を考えてみたいです。 A) タイプ=自信過剰で自分の目的達成のためには、周囲のことなど構わぬタイプ。 B) タイプ=被害者意識が強く、何かあれば人のせいにして恨みやす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分を変えることは、我慢することじゃない

自分を変えることは、我慢することじゃない  人生には辛いことは当たり前のように有るものと感じています。 もし、あまり辛いことの体験をしていない人が居たのなら、それは余程に悟っているのか、本当に幸せの人なのだろうと思います。 命盤を観れば、その人がどのような思考をして、物事をどのように捉える人なのか、ある程度は分かります。簡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤ちゃんからの願い(命盤は語りかける)

赤ちゃんからの願い(命盤は語りかける)  Blog記事を書く時に、本当は思い付いた時に書けば、何故かすらすら文章が湧き出るように書けるのに、忙しさのあまりに後でまとめて書こうとメモは取るけど、後になっては書こうとする記事のタイトルは分かるけど、内容がさっぱり浮かばなく成ってしまい、結局は何を書こうとしたのか分からなくなってしまいま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子女宮は福徳宮の「疾厄宮」 (女性の子宮は頭脳?)

子女宮は福徳宮の「疾厄宮」(女性の子宮は頭脳?) 【女性は子宮で考える】、こんなことを聞いたこと無いだろうか? 実は、これは本当と思います。 考えるといっても計算をしたり、いろいろ思考をする訳ではありません。 感情的なことの影響が強く出る臓器と思えば良いかも知れません。 紫微斗数で、ずっと鑑定してきて本当に「そうなんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more