コロナウィルス、こんな時だから次へのステップアップを

コロナウィルス、こんな時だから次へのステップアップを


今や世界中で中国肺炎が蔓延し、日本国内でもひっ迫した状況に成って来ています。

日本国内に目を向けると、お店の休業、会社は営業停止。

そのために働けなくなっている人々も増え続けています。


中国肺炎が収束すれば、再び経済は活性化し始めると思います。

というのは、これが地震や風水害の天災でしたら、社会インフラが破壊されてしまいますから、電気、ガス、水道、交通などの復旧がされないと経済的にも復旧出来ません。


でも、中国肺炎でしたら、感染が収束すれば直ぐにでも経済活動が出来るように成る所が違うのです。


そこで重要なのが、この感染が収束するまで、何もしないでも生活できる経済力が有るか否かが問われます。


もし感染が収束するまで持ち堪えられそうな人でしたら、毎日何もしないで過ごすのは勿体ないです。

遊んで暮らすのも、それはそれでよいかも知れませんが、感染が収束してから一気に経済活動の波に乗れるように準備しておくことも良いでしょう。


中国肺炎が収束してからは社会が、世界が一変すると感じます。

旧態依然の方法でやって来たことで、今回はどうしようもないと実感されたと思います。

これからの時代は天災の時代です。

いつ何時、何が有るか分からない時代です。

身軽になっている人ほど被害が少ないのも事実です。

備えをして身軽でいることが一番安心です。


持ち物が多いほど、失うものも多い時代です。

物に捕らわれている人ほど、生きて行くのが大変な時代です。

有るものは失われてしまうのですから。

これからは物ではなくて、知恵を多く持つ時代です。

知恵はいくら持っても多くの場所を必要としません。

知恵は天災が有っても、何が有っても死ぬまでは失われません。

Skypeレッスンバーナー.JPG

blog用 鑑定案内バーナー.JPG
欽天四化 紫微斗数 ってご存でしょうか? 読み方は(きんてんしか しびとすう)と読みます。 発祥は「四柱推命」という占いと同時期ですが、日本に伝来したのは2013年でした。 これまで秘伝とされてきた命術で、四柱推命をはるかに超える必定(必ず起こること)を観ることが出来ます。この命術を使える占い師は日本ではまだ僅かです。 この素晴らしい命術を静岡県で初めて披露したのが「宮立命(宮崎孝宏) 占術鑑定所」です。 兵庫県芦屋に在住の田中宏明先生が、2013年に台湾の「陳永瑜老師」に伝授され、この「欽天四化 紫微斗数」を日本で初めて広め始められました。 私(宮立命)も恩師「田中宏明先生」より直伝で享受戴きました。 私自身、それ以前は日本で一般的に扱われてきた古い紫微斗数で鑑定していましたが、欽天四化 紫微斗数を扱うようになってからは的確なアドバイスが出来るようになりました。 様々な占い師を渡り歩かれ満足出来なかったなら、是非お試しください。 宮立命(宮崎孝宏) 占術鑑定所は、 静岡県静岡市清水区楠新田396-1 エクセレント草薙B408号室で対面鑑定を行っています。 鑑定は、電話やLINE、Skypeでも OKです。 詳しくは、ホームページをご覧ください。 検索⇒ 宮立命

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント