私の此の先の運命のシナリオって、どうなっているのですか?

私の此の先の運命のシナリオって、どうなっているのですか?


ご相談で時々、こんなご質問をされることがあります。

「私の、此の先の運命はどのようになっているのですか?」


此の先の運命とは、紫微斗数の命盤で読み取ることは出来ますが、運命といっても神社のお御籤みたいに一つだけの物では有りません。

紫微斗数で観ることの出来る運命は、大まかには以下の11通りです。

仕事運、財運、社会運(外出運)、健康運、家庭運(家不動産運)、感情運(精神)、兄弟関係(親友)、結婚恋愛運、子供運、一般的な対人関係、親(上司運)


例えば、この中で恋愛運を取り上げてみます。

相談者様とのやり取りをみてください。


相談者様=★

私=■


★「最近、彼に怒鳴られることが多くて悩んでいます。どうしたらいいのでしょう?」

■「どんなことで怒鳴られるのですか?」

★「私の性格が問題だって、言うのです」

■「ほう・・、性格ですか、具体的にはどういうことですか?」

★「私は過去の嫌な事を忘れることが出来なくて、いつまでも口に出してしまうのです。すると彼はうるさいと怒鳴るのです。彼は、お前のその性格を変えないのなら別れる、と言うのです」

■「それは困りますねえ、あなたはそのマイナスな思考を変えようと思いませんか?」


am500_pe041.jpg

★「はい、変えたいと思いますが、どうしても駄目です。彼との今後の運勢を観て欲しいです」


■「そうですねえ・・・、命盤では今年が悪く成り始めて、来年、再来年と大凶の運期になります。このままでは別れてしまうような強い凶運の運勢です。しかし対策を取る努力をすれば、別れるような事態は避けられると感じます」

★「対策とは、どういうことですか?」

■「対策とは、彼があなたのそのマイナス思考を治せ、と言っているのですよね。だから、そのマイナス思考を治せばよいということですが、如何ですか、今日からでもプラス思考に成れるように意識してみては?」

★「もし、マイナス思考が治せなかったら、どうなりますか?」

■「う~~ん、今のままでは彼が別れる、と言っているのですよね? 多分、彼の言っていることは本気と感じます。それは、此の先の恋愛運が大凶だからです。彼の言う事は本気と思います。」


★「別れは避けられないのですか?」

■「あなたが変われれば、別れは避けられると感じます」


★「私は、変われないと思います」

■「どうして変われないのですか?」

★「だって、ずっと昔からマイナス思考ですから」

■「そうですか、変われないのなら、別れになるように感じます。運命のシナリオは、別れるような大凶ですから、多分あなたが変われないだろうな、と言う事を示していると云えます」


★「私は、彼と絶対に別れたく無いです。運命のシナリオって、私の行動で変わるのですか?」

■「命盤に現れているシナリオは、生れた時には既に定まって居ますから、命盤が変化することは有りませんが、努力の結果で現実には悪いことが起こらない事は有ります。つまり悪い予測が外れるということです。悪いことは当たらないで外れた方が良いですよね? 私自身もこれまでに何度か悪い必定を変えて来ました。

相談者さんの中にも必定を克服した人が何人も居ます。」


★「では、努力すれば別れないですよね?」

■「努力して、彼がOKしてくれたら別れないでしょうね」


★「彼はOKしてくれますか?」


■それは分りません。そもそも運命のシナリオは別れる、という運命です。

彼にOKして貰わなければ別れが必定です。

酷な言い方をすれば、あなたは今のままでは別れは必定です。

この必定の運命を変えようとしているのです。


彼が《OKするかどうか》ではなく、別れたくなかったら、あなたは努力しなければ成りません。


blog用 鑑定案内バーナー.JPG

私が仮に、《彼はOKしない》と言ってもあなたは絶対に《彼にOKして貰う》という、強い信念を持たなければ運命のシナリオなど変えられるものではありません。


「私は変われますか?」と問うのではなく、

「私は変わります」と思わなくては、運命など変えられるものでは有りません。



宮立命 バーナー.JPG

宮立命HP トップページ






欽天四化 紫微斗数 ってご存でしょうか? 読み方は(きんてんしか しびとすう)と読みます。 発祥は「四柱推命」という占いと同時期ですが、日本に伝来したのは2013年でした。 これまで秘伝とされてきた命術で、四柱推命をはるかに超える必定(必ず起こること)を観ることが出来ます。この命術を使える占い師は日本ではまだ僅かです。 この素晴らしい命術を静岡県で初めて披露したのが「宮立命(宮崎孝宏) 占術鑑定所」です。 兵庫県芦屋に在住の田中宏明先生が、2013年に台湾の「陳永瑜老師」に伝授され、この「欽天四化 紫微斗数」を日本で初めて広め始められました。 私(宮立命)も恩師「田中宏明先生」より直伝で享受戴きました。 私自身、それ以前は日本で一般的に扱われてきた古い紫微斗数で鑑定していましたが、欽天四化 紫微斗数を扱うようになってからは的確なアドバイスが出来るようになりました。 様々な占い師を渡り歩かれ満足出来なかったなら、是非お試しください。 宮立命(宮崎孝宏) 占術鑑定所は、 静岡県静岡市清水区楠新田396-1 エクセレント草薙B408号室で対面鑑定を行っています。 鑑定は、電話やLINE、Skypeでも OKです。 詳しくは、ホームページをご覧ください。 検索⇒ 宮立命

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント