紫微斗数の教室で使用するテキストが完成しました

紫微斗数という命術(6)

紫微斗数の教室で使用するテキストが完成しました。
紫微斗数の基本を分かり易く解説し、古典的な解釈は改め、時代に即した解釈に変えて、およそ半月の日にちを費やしました。
<現代的な命盤の意味合い>
画像
 ・
内容的には、基本の理論をシッカリと踏まえたうえで、何千人かの紫微斗数鑑定で観て来た現象を、命盤と照らし合わせて解説しました。

紫微斗数の鑑定では吉凶を観る訳ですが、その吉凶は理論から導き出します。さらに、吉凶の原因も命盤から導き出すところまで踏み込みました。

つまり、理論で様々な吉凶を導き出しますが、そのような結果に成る原因を、理論と多くの鑑定結果で統計的に検証してみて、高確率であったのでテキストに解釈を加えて見ました。

やはり、占いといえども、単なる吉凶を云々云われても、どうしてそうなるのかを相談者さんは知りたいと思います。
ただただ、あなたは運が悪いと云われても悩んでしまいますから。

運の悪くなる原因を知りたいということです。
外出運が悪くて事故に遭いやすい人、これとてもちゃんと理由が在ると云う事を命盤から分析が出来たら、少しでも災難を減らせます。

人は生まれた時から運勢の波に乗って人生を送るようです。
その波の周期や大きさは人それぞれで、その周期や大きさを知るのが「紫微斗数」と云えます。
何故、そのような波と周期が在るのかは、今の科学では解明できませんが、そのような現実が在るということは受け入れた方が、人生をよりよく生きるためには得策です。
画像


★★★★★★★★★★★★★★
新・紫微斗数の鑑定ご相談は
宮立命公式サイトへ
ご相談は下記アドレスをクリック
http://miya-rithumei.com/
★★★★★★★★★★★★★★

欽天四化 紫微斗数 ってご存でしょうか? 読み方は(きんてんしか しびとすう)と読みます。 発祥は「四柱推命」という占いと同時期ですが、日本に伝来したのは2013年でした。 これまで秘伝とされてきた命術で、四柱推命をはるかに超える必定(必ず起こること)を観ることが出来ます。この命術を使える占い師は日本ではまだ僅かです。 この素晴らしい命術を静岡県で初めて披露したのが「宮立命(宮崎孝宏) 占術鑑定所」です。 兵庫県芦屋に在住の田中宏明先生が、2013年に台湾の「陳永瑜老師」に伝授され、この「欽天四化 紫微斗数」を日本で初めて広め始められました。 私(宮立命)も恩師「田中宏明先生」より直伝で享受戴きました。 私自身、それ以前は日本で一般的に扱われてきた古い紫微斗数で鑑定していましたが、欽天四化 紫微斗数を扱うようになってからは的確なアドバイスが出来るようになりました。 様々な占い師を渡り歩かれ満足出来なかったなら、是非お試しください。 宮立命(宮崎孝宏) 占術鑑定所は、 静岡県静岡市清水区楠新田396-1 エクセレント草薙B408号室で対面鑑定を行っています。 鑑定は、電話やLINE、Skypeでも OKです。 詳しくは、ホームページをご覧ください。 検索⇒ 宮立命

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック