占いとは?



数日前の鑑定のことです。
ある女性から鑑定のご依頼がありました。
その女性のご相談は次のようなものでした。

「ある四柱推命の占い師さんの処に伺って、子育てと仕事の両立について相談をしました。そうしたら、その占い師さんから、それは人生相談だから占いでは判らない。と言われました、欽天四化の紫微斗数では判りますか?」

私は、このようなご相談は日常的に当たり前に在りますので
「はい、ご相談をお受けします」と答えました。

その女性の生年月日、出生時刻から紫微斗数の「命盤」を作成しました。

命盤を作成しますと、その女性の様々なものが観えてきます。
私は四柱推命の事はよく分からないので、どうして四柱推命で、その女性の悩みが観えないのかは分りません。

しかし、紫微斗数では、その女性の家庭状況、家族状況、夫婦の関係、ご主人の問題、ご本人の性格、精神的な傾向、対人関係の優劣、仕事への向き合い方、金銭感覚などが分かります。

さらには
幼少期のこと、過去の人生の状態、現在置かれている人生の状態、今後の人生の状態が判ります。

そのような情報から、私は女性に様々なご質問を投げかけます。
女性から帰ってくる話の内容と命盤のシナリオとを照らし合わせて、今後の人生の推移を詳しく読み取ります。
その推移の内容が女性にとって受け入れられるのかお聞きします。
ここまでが紫微斗数で出来る「占い」です。
四柱推命では、何故これが出来ないのかは、私には分かりません。

女性の考えと命盤のシナリオとで、今後の推移をお話して、仕事と子育ての両立が出来ない理由を女性に確認します。

この女性の命盤に現れている現在の状態は、収入面での問題、子育ての問題、夫との関係の問題、健康面での問題です。

もっと分かり易く言えば、夫の働きが悪く、夫婦関係も悪く、収入面でも困窮し、この女性が仕事に出なければ成らないが、子育て真っ最中なので子供のことをどうするのか、最終的には子育て、家事、仕事に追われて健康を害する運勢に入っているということが、紫微斗数で判りました。
残念ながら四柱推命の占い師さんには、これが判らなかったようです。

私は命盤に現れている状況から、この女性の出来得る選択肢をいくつか示しました。
その幾つかの選択肢から予測できる今後も説明しました。

その中のどれを選択するのかは、女性の意思です。

もし、女性がご相談に来られなかったら、どうなっていたのか?
それは、紫微斗数の命盤の示す運勢どおりに成っていたでしょう。

そのシナリオとは、子育て、家事、仕事を独りで対応し、働かない夫と子供の生活を支えて病気で倒れる人生です。それでも、この女性は自分の力が足りないと自分に鞭打って人生を送るのです。

この女性が、ここで人生を変えるとシナリオに変化が出てきます。
命盤どおりの人生ではなくなる可能性もあります。
凶意の強い命盤でも、それほどの凶意は無くなることも多々あります。

頑張り過ぎて倒れる人は、倒れずに人生を送ることも可能です。

働かない夫の犠牲に成らずに済むことでしょう。


★★★★★★★★★★★★★★

新・紫微斗数の鑑定ご相談は
宮立命公式サイトへ
ご相談は下記アドレスをクリック
http://miya-rithumei.com/
★★★★★★★★★★★★★★


欽天四化 紫微斗数 ってご存でしょうか? 読み方は(きんてんしか しびとすう)と読みます。 発祥は「四柱推命」という占いと同時期ですが、日本に伝来したのは2013年でした。 これまで秘伝とされてきた命術で、四柱推命をはるかに超える必定(必ず起こること)を観ることが出来ます。この命術を使える占い師は日本ではまだ僅かです。 この素晴らしい命術を静岡県で初めて披露したのが「宮立命(宮崎孝宏) 占術鑑定所」です。 兵庫県芦屋に在住の田中宏明先生が、2013年に台湾の「陳永瑜老師」に伝授され、この「欽天四化 紫微斗数」を日本で初めて広め始められました。 私(宮立命)も恩師「田中宏明先生」より直伝で享受戴きました。 私自身、それ以前は日本で一般的に扱われてきた古い紫微斗数で鑑定していましたが、欽天四化 紫微斗数を扱うようになってからは的確なアドバイスが出来るようになりました。 様々な占い師を渡り歩かれ満足出来なかったなら、是非お試しください。 宮立命(宮崎孝宏) 占術鑑定所は、 静岡県静岡市清水区楠新田396-1 エクセレント草薙B408号室で対面鑑定を行っています。 鑑定は、電話やLINE、Skypeでも OKです。 詳しくは、ホームページをご覧ください。 検索⇒ 宮立命

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック