家族の運命

家族の運命


ここずっと忙しく鑑定に追われていましたが、お家族関係のご相談が何件も有りまして、私自身も良い体験をさせて頂きました。
家族関係の人間関係から始まり、離婚、相続、家族の健康、結婚、恋愛と複数の人間関係の関わりあいから生ずる問題や悩みのご相談が何故か何件もまとまって参りました。しかし、それら多数の相談は皆、それぞれ別個の相談ですから、偶然(?)短期間に集中した訳で、一気に忙しくなってしまいました。毎日平均的に鑑定依頼が来られるのが理想なのですが、何故か土石流のように、ピタッと来なく成ったと思えば、堰が突っ切れたようにドッと来られるというのが常です。
そのため、鑑定をお待たせしてしまうことが多いです。申し訳有りません。
先ほど「偶然?」という言葉を使いましたが、偶然というのは無いと私は思っています。必ず運命的な事が原因になっていると職業柄思うのであります。したがって、その時の流年運に寄るものと思っています。

さて本題に入ります。
恋愛に関しては、(離婚問題も同じ)二人の人間関係が一番の関わりあいで利害もありますから、片方の人の命盤を診るより、二人の命盤を見比べる方が、簡単に結果が出ます。これは比べて診ることが出来るからです。
水と油を混ぜる時、水のみ目の前にあって、油は視えない所にあって、水に油とは、どんな液体なのかを聴きながら、油の性質を想像し、水と混ぜた時にどうなるのかを考えるような感じです。ところが、目の前に水と油があれば、想像しなくても一目瞭然です。
命盤も同じで、一人の人の命盤から相手と成る人を読み取るというのはイマイチ大変ですね。

家族関係も同じで、ある事件が起こりそうと夫の命盤で分かった時に、奥様の命盤も診るわけです。必用なら子供の命盤も。
そして、それぞれの人の命盤の流年と事象が符合するなら、可能性は高くなります。起こる事象に関連して、さらに起こる可能性の高い事象も関わりの強い人には現れて来ます。

そういう相談鑑定が何件も今回は有りました。
具体的な事はプライバシーの関係で書けませんが、離婚、相続、家族の健康、結婚、恋愛などでは、家族の命盤を診るのも一つの方法と体験させて頂きました。
一家の働き手が病気で倒れる、もちろんご本人の命盤には疾病の暗示が流年に現れます。その時期の奥様の財運が低下、田宅宮(家庭運)や福徳宮(心理状態)が悪くなるといった具合です。子供へ影響は、高校や大学に行っている場合は「官禄宮(学業)」に影響が出ています。もちろん福徳宮も悪くなっています。
こういう現象は以前から、気づいてはいましたが、今回は数が多かっただけに、ハッキリと言えるようになりました。
つまり、家族という一つの船に乗っている人たちは「運命共同体」なので、家族の誰かに起こる問題の影響は、他の家族の命盤にも必ず起こることとして現れている、ということです。

中々、教室では学べなかった事ですが、実践体験から学ぶことは多いです。


★★★★★★★★★★★★★★
新・紫微斗数の鑑定ご相談は
宮立命公式サイトへ
ご訪問は下記アドレスをクリック
http://miya-rithumei.com/
★★★★★★★★★★★★★★

欽天四化 紫微斗数 ってご存でしょうか? 読み方は(きんてんしか しびとすう)と読みます。 発祥は「四柱推命」という占いと同時期ですが、日本に伝来したのは2013年でした。 これまで秘伝とされてきた命術で、四柱推命をはるかに超える必定(必ず起こること)を観ることが出来ます。この命術を使える占い師は日本ではまだ僅かです。 この素晴らしい命術を静岡県で初めて披露したのが「宮立命(宮崎孝宏) 占術鑑定所」です。 兵庫県芦屋に在住の田中宏明先生が、2013年に台湾の「陳永瑜老師」に伝授され、この「欽天四化 紫微斗数」を日本で初めて広め始められました。 私(宮立命)も恩師「田中宏明先生」より直伝で享受戴きました。 私自身、それ以前は日本で一般的に扱われてきた古い紫微斗数で鑑定していましたが、欽天四化 紫微斗数を扱うようになってからは的確なアドバイスが出来るようになりました。 様々な占い師を渡り歩かれ満足出来なかったなら、是非お試しください。 宮立命(宮崎孝宏) 占術鑑定所は、 静岡県静岡市清水区楠新田396-1 エクセレント草薙B408号室で対面鑑定を行っています。 鑑定は、電話やLINE、Skypeでも OKです。 詳しくは、ホームページをご覧ください。 検索⇒ 宮立命

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック